mindfulesalen

プライベートサロン mindful esalen のブログ

毎日おうち。
ヨガやって、お友達とオンラインでおしゃべりして
ワンコのお散歩行って.......

そして、食べちゃう!
ついつい食べちゃうのよねー。

自粛がはじまってすぐの頃は、外食が減って、
誰かと会うためのカフェも減って
わたしはお茶しに行くと大抵ケーキとかってデザート食べるから
体が軽くなってたんだけど、
少しづつ物足りなさを感じているのかなー。
ついつい最近はおやつに手が伸びてしまいます。

ヤベッ!
っと気がついてしまったのです。

そこで、基本にもどるよ!

ついついで食べてしまう時は、お腹じゃなくて気持ち(心)が欲している時。
ちゃんと、心の声に耳を傾けたら、お湯を飲もう!
ほっと一息つこう!

そう。お白湯です。
お白湯を飲んで、はーっと深く息を吐いてみましょうよ。

お白湯はちょっと食べたい時の救世主なのです。
なんか小腹がすいた気がするなー。
(大抵、気のせいなんだよね。わたしの場合)
何か口に入れたいなーって時は、不安や物足りなさなど
心がポッカリしている時に感じやすかったりもするから。
お腹じゃなくて、心が空いてるんだよね。

お白湯を飲んで、お腹の中が暖かくなったら
心が温まって、ちょっと口に入れたいって衝動がおさまりやすいんです。
実際にお腹も暖かく満たされるしね。
味がないものを飲み慣れない場合はレモンスライスを1枚入れてもおいしいよ。

無駄に食べてしまうって消化にエネルギーを浪費してしまわないように。
本当にお腹が空いているのか、パクッとお口に入れる前に気づきたいものです。
5B1379AC-1727-4166-B593-D485F2F55F25

自粛期間、定期的に開催しようと決めて3回目の開催となる
zoomを使ったオンライン企画。

前回からタイトルを【Wantilan / ワンティラン】としました。
定期的に開催すると決めたのに!
3回目にしてすでに次回の開催はピンッときたら告知しますと
定期的っという言葉もどこへやら。笑
ピンッとくるのを、ダブルホストのしんのすけ君とじっと待ち、
おっときたーっと連絡するとやはりお互い感じとるものは同じで
明日の開催となりました。

って、ちょっと待って。
明日って事はこれまでと同じ毎週水曜ってのと変わらないじゃないか。
あははは。
やはり、感覚ってすばらしい。
蓋を開けてみたら、ちゃんとタイミングが合うようになっているんですね。


ところで、タイトルとなっている【Wantilan / ワンティラン】とは、
「屋外の集いの場」を意味していて、村の人たちがいつでも集えるオープンエアな場所なのです。バリ島の伝統的な村には必ずあるんですって。

その場で感じること、そして時間が経ってじわじわと気づくことがあるんだなーっと前回、前々回を通して興味深い体験をしました。
3回目はどんな輪になるのでしょうか。
何かを自ら待ち受けたり、用意するのではなくて、
その時を共有するみなさんと、自然と流れが現れるのに任せてみたいと思います。

ワンティランがオープンエアな集いの場であるよに、
私たちのサークルもオープンハートでありのままを話せる安全な場所になりますように。
今感じていることを、そのままに感じることができますように。

聞いてくれる人がいる。
言葉を選ぶことで自分の感情に気づき、
今この瞬間の「わたし」を感じる。

知ろうとしなくていい。
準備しなくていい。
その時に内にあるものを表現してみましょう。

4月22日(水)20:00-21:30
*途中10分休憩あり
“触れること”をライフワークにしている人でサークルになりましょう。
ホストはわたしとshinnosuke_ide

ご参加希望の方はインスタ DMにてお声がけください。


すっかりお家にいるのが板についてきました。
今日もオンラインでのヨガレッスンを2つ。

始める前と終わった後の表情の違いを見るのが大好きです。
ほっぺがふんわり柔らかくなって、目がきちんと開き、いきいきとした表情。
これぞ、ヨガの醍醐味ですね!

さてさて、なんだかんだで現代のテクノロジーの恩恵をたっぷりといただいているのです
が、あれ??ちょっと目が疲れているかも。
なんか、朝起きた時に乾燥したまま?のような。
焦点もスッと移動しないような???

PCやスマートフォンと向き合う時間が長くなってしまって
目が悲鳴をあげてしまわないように、ケアしてまいりましょう。

<乾燥が気になる>
マヌカハニーをゴマつぶくらい、滅菌の綿棒の先につけます。
あっかんべーっとして、下瞼の裏側にちょんっと付けて目を閉じます。
沁みます。
乾燥がひどいほど、いててててーっと沁みます。
少しの間目を閉じていると、涙が滲んでおさまってきます。
目がすっきり爽快!
やみつきになりますよ。


<焦点があいにくい>
目のヨガをご存知ですか? 焦点を合わせているのも筋肉です。
筋肉の疲れをとり、そして使いやすいように整えていきましょう。

時計の針をイメージしてください。

①12時の方向(上)に視線を向けます。
②6時の方向(下)に向けます。
③3時⇨9時と順に目線を向けていきます。
④今度は12時⇨3時⇨6時⇨9時⇨12時。 そして、逆回り。12時⇨9時⇨6時⇨3時⇨12時。
⑤今度はもう少し細かくいきます。 12時⇨1時⇨2時⇨⇨⇨⇨⇨⇨11時⇨12時っと順に。
*くるーっと回すというより、一回づつ視線を止めながら行います。 そして、逆回り。
⑥最後はくるっと回します。 右回り、左回り。
⑦人差し指を鼻先に持ってきて、その指を見ます。 次に3−5メートル先を見ます。
これを2-3回繰り返します。
⑧目を閉じ、掌を擦り合わせて摩擦で温めます。
温まった掌をふんわりと目隠しをするように目を覆い
その温かさが目の奥深くにまで浸透していくようなイメージをしながら深呼吸を数回。
ぜひぜひ、試してみてくださいね。
<ご注意>
アーユルヴェーダ では、目は唯一温めない方が良いとされる臓器です。
疲れ目が気になった場合は、おしぼりを作りビニール袋などに入れて冷蔵庫で冷やし、
冷えたおしぼりを目の上に置いて、冷やしてあげましょう。
寒い日の私のおすすめは、よーく冷やしたおしぼりをお風呂に持ち込み、
体を温めながら、目をひんやりと休めると、とっても気持ちがいいですよ!


AA77AA25-D446-4D92-80A6-57BDC82AD36A

↑このページのトップヘ